施設紹介

ご挨拶

 千松の郷は平成24年、Ⅱ番館は平成27年に開設しました。
 人材不足や経営不振、サービス縮小などが取り上げられる状況の中、現在も順調に運営できているのは、携わって頂いているすべての方のご協力、ご支援のおかげと大変感謝しております。

代表写真

 

 空は澄み渡り、秋晴れの心地良い季節となりました。千松の郷にも『芸術の秋』、『食欲の秋』が到来しており、入居者の方々に季節を感じていただけるような行事やイベントを催しております。

 今年の春に導入した Hitomeq ですが現在効率よく運営できており、スタッフの負担軽減のみならず、入居者の方々のケアや処遇向上にも繋がっております。全国の介護施設がICT化に向けて検討される中、先行して運用を開始した施設となっております。今後も随時、経過の報告をさせていただく予定です。

 新型コロナウイルスに関しましては、適切な対応に努め、入居者の方々の健やかな暮らしを継続できるよう引き続き取り組んで参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

令和4年10月
特別養護老人ホーム 千松の郷 施設長


理念

私たちは智を用い、正しき道を進み、愛情と感謝の心を持ち、皆様との信頼の礎とし、幸せを追求します。


施設外観

■本館

代表写真

 

■弐番館

代表写真
開設
本館:平成24年8月 
弐番館:平成27年5月
経営主体
社会福祉法人日野友愛会
所在地
〒522-0002 滋賀県彦根市松原町520-1
TEL 0749-22-2255
定員
本館:80人 弐番館:29人